ピアノ上達に必要なのは〇〇だった!?

ピアノ上達に不安を感じていますか?【大人・子供問わず】

 

ピアノの上達を望んでいますか!?

 

  • 趣味でピアノをやっている方
  •  

  • 仕事でピアノを必要としている方(保育士・幼稚園教諭など)
  •  

  • 大人になってピアノを始めた方
  •  

  • 子供にピアノを習得させたい方

 

その他、様々な理由でピアノ上達をご希望の方へ、価値ある情報をお届けできれば幸いです。


 

ピアノの練習をしていて、なかなか上達しないと、どうしても挫折してしまいがちですよね(泣)

 

例えば、ピアノ初心者なら・・・

 

  • 指が動かない
  •  

  • 楽譜が読めない
  •  

  • 何から始めたら良いか分からない

 

例えば、よくあるパターンですが・・・

 

ピアノを始める(興味を持った・以前やっていた)

 

 

思うように上達しない(指が動かない)

 

 

挫折してしまいそうになる(泣)

 

 

ピアノ教室に通おうと思う(色々調べる)

 

 

思った以上にお金が必要で諦める(泣)

 

 

再度、独学でピアノの上達を目指す(汗)

 

 

上達せずに、挫折する・・・

 

ピアノの練習をしている方が、とてもとても陥りやすい典型的なパターンです!

 

 

ピアノ上達を目指しているのに、なかなか前に進めないなら・・・

 

 

1度練習をストップ!

 

 

そして、、、

 

 

3分だけ

 

 

当サイトをご覧ください。

 

 

ピアノ上達に必要なコツが、きっと見つかるはずです!」

 

 

↓ ↓ ヒミツは楽譜にあるので、ぜひご覧になってみて下さい ↓ ↓

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved

 

ピアノ上達を目指すのに、【遅すぎる】・【早すぎる】なんて事はない!?

とある、脳科学者(澤口俊之)が明言しています。

フジテレビ系「ほんまでっかTVに出演している、独特な雰囲気を持つ脳科学者です。

 

「子どもには、ピアノを習わせた方が良い」

 

何故、子供にピアノを習わせるのが良いのか!?

 

  • 指先を動かすことで、脳が活性化する
  •  

  • ピアノの音色を聴くことで、感受性を高める
  •  

  • ピアノと向き合う事で、集中力を高める

 

ピアノを習うメリットは、他にも沢山あると思いますが!!!

 

早い場合では、2歳児からピアノを習っている子供がいるくらいです。
ピアノの上達を目指すなら、早くピアノに触れる事は大切な事ですね。

 

 

それじゃー・・・

 

  • ピアノ上達を目指すなら、子供の頃からやっていないと不利なの!?
  •  

  • 大人になってから、ピアノを練習しても無駄なの!?
  •  

  • やっぱりピアノ教室に通わないと、上達しないの!?

 

「いえいえっ!そんな事はありません!!」

 

事実、大人の習い事でもピアノは上位にあります。

昭和の時代に比べて、平成になってから特にピアノは大人の習い事の上位に入ってきています。

 

しかも、大人と一言に言っても、背景は人それぞれ!

 

  1. 昔、ピアノをやっていた
  2.  

  3. 仕事(保育士・幼稚園教諭)で、必要になった
  4.  

  5. ボケ予防のため
  6.  

  7. 子供と一緒に、ピアノを上達させたい
  8.  

  9. 趣味として始めた

 

上記はほんの一例です。

 

  • 20代
  •  

  • 30代
  •  

  • 40代
  •  

  • 50代
  •  

  • 60代

 

かなり幅広い年代の方が、ピアノの上達を目指しています。

趣味で始めた方でも、続けていくと次第に上達したいという欲求が芽生えるらしいですよ!

 

  • 男性
  •  

  • 女性

 

もちろん性別問わずです。

 

 

ピアノを始めるのに、遅すぎる・早すぎるなんて考え方不要です!!

 

上達するために必要な、正しい知識や習慣を身につければ、途中で挫折することなく、ピアノを続けていく事が出来るはずですよね。

 

  • 独学では不安
  •  

  • 習い事に使えるお金がない

 

でも、、、

 

諦めたくない(汗)

 

大切な事は、ピアノをやりたいという気持ちですよね。


 

ピアノ上達の手段とは・・・独学!?ピアノ教室!?それとも・・・

ピアノ上達手段・1 【独学】

 

「あなたは独学で、ピアノが上達すると思いますか!?」

 

 

・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

独学で何かを学ぼうと思った時に、共通して言えることは・・・

 

  • 人一倍の根気
  •  

  • 誰にも負けない意気込み
  •  

  • 自分を信じ続ける信念

 

が必要です。

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、独学でピアノの上達を目指すなら、それ相応の覚悟が必要です。

 

「ナゼ!?!?」

 

答えは簡単です。

 

「上達法が正しいかどうか不明だからです!」

 

極端な例えになりますが・・・

 

右手の指1本・左手の指1本で、どんなに一生懸命ピアノを練習しても、100%上達しないですよね(汗)

 

習い事のほとんどがそうですが、特にピアノはかなり専門性の高い技術が必要です。
ピアノは奥が深いとも言えますね。

 

「独学で根気強く一生懸命練習する!」

 

という考え方を、否定するつもりは一切ありません。

 

独学には、唯一のメリットがありますからね!!!

 

お金がかからない(0円)

※楽譜代などはかかると思いますが、少額です。

 

 

当サイトでは、ピアノ上達の手段として独学という方法はおススメしていません(泣)

 

挫折する可能性を高める独学は、お金がかからないという事を考慮しても、ピアノ初心者・中級者にはおススメ出来ません


 

ピアノ上達手段・2 【ピアノ教室】

 

「あなたはピアノ教室って、どれくらいお金がかかるか知っていますか!?」

 

ピアノ教室と一言に言っても、【個人レッスン】と【グループレッスン】があります。

 

一般的には・・・

 

個人レッスン  >  グループレッスン

 

という感じで、個人レッスンの方が受講料金は高くなります。

 

ピアノの個人レッスンは、1対1になるので、ピアノ上達の速さはグループレッスンよりは、高くなる可能性が高いですよね!

 

ということは、個人レッスンの方がグループレッスンより受講料金が高くなるのは、仕方がない事ですね(泣)

 

ピアノの上達を目指す選択肢として、独学ピアノ教室第3の選択肢がありますが、単純にお金だけで比較するなら・・・

 

ピアノ教室  >  独学  >  第3の選択肢

 

という感じになります。

 

 

第3の選択肢って何よ!?!?

 

もったいぶらないで、教えなさいっ!!!

 

サイトを閉じちゃうよ(怒)


 

ここではまず、ピアノ教室に通う事が、ピアノを上達させるための手段として、1番お金がかかるという事だけ知って頂ければ幸いです。

 

ピアノ教室と一言に言っても、有名ピアノ教室から個人宅でやっているピアノ教室(無名)まで、ピンからキリまであります。

 

もちろんそれぞれのピアノ教室によって料金設定は様々ですので、必死に探せばもしかしたらそれなりに安いピアノ教室が見つかるかもしれませんね!

 

ピアノ上達手段・3 【第3の選択肢】

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved

ピアノ上達を目的に、当サイトをご覧頂いているあなたへ贈る、第3の選択肢とは!?

 

  • 独学でピアノ上達を試みる!?
  •  

  • ピアノ教室でピアノ上達を試みる!?

 

いやいやっ・・・

 

ピアノ指・習得プログラム

 

という、選択肢がある事をご存知ですか!?

 

【ピアノ指・習得プログラムを推薦している方々】

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved

 

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved

 

ピアノ指・習得プログラムが、独学やピアノ教室より優れていると断言できるには、それなりの理由があります。

 

 

↓ ↓ ヒミツは楽譜にあるので、ぜひご覧になってみて下さい ↓ ↓

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved

ピアノ上達・リンク集


 
ピアノ上達・≪口コミ編≫ ピアノ上達・≪自分編≫ ピアノ上達への近道